彫刻の森美術館に行った。#箱根 #OpenAirMuseum

bnr-zidaiya-700130.jpg
6月26日




06262019chokoku15_convert_20190717152444.jpeg
Itoh Dining by Nobuからカルロ君で5分のとこにある、箱根彫刻の森美術館に行きました。
ここはピカソを観に来て以来、二度目の訪問です。
今回は、屋外の彫刻だけ観ることにしました。




06262019chokoku02_convert_20190717152538.jpeg
エスカレーターで下りた先にあるこのトンネルをくぐると、屋外の彫刻がある広々とした庭に出ました。




06262019chokoku03_convert_20190717152631.jpeg
岡本太郎作《樹人》




06262019chokoku04_convert_20190717152727.jpeg
ロダン作《バルザック》
このあとは、時計逆回りで観て歩いたよ。




06262019chokoku05_convert_20190717152901.jpeg
お〜〜、広々としてて、気持ちいい〜!




06262019chokoku06_convert_20190717153003.jpeg
《ミス・ブラックパワー》




06262019chokoku16_convert_20190717153213.jpeg
《密着》
紫陽花を撮ってる外国人観光客がいっぱい。
芝生が立入禁止じゃなかったら、横で同じポーズをしたいなぁ・・・




06262019chokoku07_convert_20190717153356.jpeg
そしてお目当ての《幸せを呼ぶシンフォニー彫刻》
「え、彫刻じゃなくて建物でしょ!」て思ったのは、俺だけかなぁ?




06262019chokoku08_convert_20190717153445.jpeg
建物(彫刻)の中に入ると、円筒形のステンドグラスに囲まれた螺旋階段だった!
なんか、万華鏡の中に入ったみたい・・・
螺旋階段は上りと下りが別になってて、みんな譲り合いながら写真を撮ってたよ。




06262019chokoku09_convert_20190717153545.jpeg
螺旋階段を上りきると、そこは展望台だった。
箱根の風景を360度見渡すことが出来た。
真下には、足湯に浸かってる人たちが見えたよ〜。




06262019chokoku17_convert_20190717153628.jpeg
《ネットの森》




06262019chokoku10_convert_20190717153830.jpg
中に入ると、ネットが吊るされてて、子ども達が中に入って飛び跳ねてた。
大人は駄目だったのが残念だった(飛び跳ねたかったなぁ・・・)




06262019chokoku11_convert_20190717153941.jpg
《マイ・スカイ・ホール 天への道》
メタリックな球体が、4本の柱からワイヤーで吊るされてた。
真下から見上げると、題名のように見えなくもねえか・・・




06262019chokoku12_convert_20190717154029.jpeg
《球体をもった球体》




06262019chokoku13_convert_20190717154113.jpeg
《嘆きの天使》




06262019chokoku01_convert_20190717154207.jpeg
《天をのぞく穴》
奥の立方体の建物から地下に下りて行き、途中にある穴から差し込む光を見た後、手前の階段を上がるとガラスの箱の中に出たのだ!
作った人には申し訳ねえけど、地下部分は「う〜む?」だった。




06262019chokoku14_convert_20190717154400.jpeg
出口のトンネルを進むと、逆走してくる奴がいた!
どこから入ったのか?
ちゃんとルールを守れよ!




箱根彫刻の森美術館
https://www.hakone-oam.or.jp




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypal-siharai-j.jpg
スポンサーサイト



Itoh Dining by Nobuで昼飯 #ItohDiningByNobu

bnr-zidaiya-700130.jpg
6月26日




06262019nobu01_convert_20190702211010.jpg
箱根神社を拝観した後、カルロ君で強羅まで戻り、強羅公園と箱根登山ケーブルカーの線路の間にあるItoh Dining by Nobuへ昼飯を食いに行きました。
Google Mapのナビを頼りに細い路地を入って行き目的地に着いたけど、それらしい看板が見当たらなかった!
路地沿いに出されたメニュー看板らしきものを見ると、めっちゃ小さく店の名前が書いてあったので、ここで間違いないと確信し前庭の駐車場に停めました。




06262019nobu02_convert_20190702211050.jpg
前庭の奥の小高いとこにレストランらしき平屋の建物があり、階段と右横に脇道があった。
脇道は緩やかな坂道で、どうやら車椅子用で、裏口から入れるようになってたよ。




06262019nobu03_convert_20190702211123.jpg
階段を上がった先のエントランスで振り返ると、カルロ君が見えた。




06262019nobu04_convert_20190702211154.jpg
エントランスの右側には、8人用の個室がありました。




06262019nobu06_convert_20190702211307.jpg
エントランスの左側にあるダイニングは、右側に鉄板焼き用の大きな鉄板を挟んで、奥にキッチンと手前に10席のカウンター席があり、左側に21席のテーブル席があった。




06262019nobu07_convert_20190702211335.jpg
テーブル席からは、きれいに剪定された庭や箱根の山々が見えたよ。




06262019nobu08_convert_20190702211405.jpg
テーブル席に用意されてたカトラリーは、なんと箸だったのだ!
おらほ達は、ランチ・メニューからシーフードと和牛のランチを選び、カルロ君で来てるので、飲み物はノンアルコールにした。




06262019nobu09_convert_20190702211435.jpg
《ノンアルコール・ワイン》@700円
ワインより甘みがあった。
やっぱ、普通のワインの方がいい!




06262019nobu10_convert_20190702211508.jpg
ランチ共通の《コールド・スープ》
あっさりした魚の出汁とコーンを使った冷製スープ。
魚は金目鯛かなぁ・・・




06262019nobu11_convert_20190702211538.jpg
ランチ共通の《箱根野菜のサラダ》
チーズ、大根、マッシュルーム、ロメイン・レタス、赤キャベツ、揚げ玉ねぎのフレーク
揚げ玉ねぎのフレークが、バリ島を思い出したよ〜。




06262019nobu12_convert_20190702211607.jpg
ランチ共通の《パン》
パン、ライス、パスタから、パンを選んだ。
焼き立てで熱々〜。




06262019nobu13_convert_20190702211647.jpg
カミサンが選んだ《Nobu style シーフード・グリル》
大きな海老と分厚い金目鯛のグリルに、ウニのソースが添えてあった。




06262019nobu14_convert_20190702211716.jpg
おらほが選んだ《黒毛和牛ステーキ》
揚げニンニクのチップが乗り、山葵ソースと黒コショウが添えてあった。
箸で摘めるようにサイコロ状に切ってあり、食べやすかったなぁ。




06262019nobu15_convert_20190702211748.jpg
《コーヒー》
ホットしかなかった。
ほんのり苦味があった。




06262019nobu16_convert_20190702211823.jpg
《デザート》
抹茶のパンナコッタで、生クリームと砕いたチョコが乗ってた。




料理は美味かったけど、スタッフの私語が目立った!
ごちそうさまでした。

Itoh Dining by Nobu
https://itoh-dining.co.jp/index.html




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypal-siharai-j.jpg

インスタ映えスポットの鳥居 #torii #HakoneShrine

bnr-zidaiya-700130.jpg
6月26日




06262019hakonejinja01_convert_20190717081140.jpg
遊覧船乗り場前の巨大な第一鳥居をくぐり、《第二鳥居》(画像)横の駐車場に、カルロ君を停めました。
そして、第二鳥居をくぐって、歩いて箱根神社へ。




06262019hakonejinja02_convert_20190717081226.jpg
ここから入るのかな・・・




06262019hakonejinja03_convert_20190717081356.jpg
石段を上がってちょっと行くと、《第三鳥居》がありました。




06262019hakonejinja04_convert_20190717081606.jpg
鬱蒼と繁る参道を進みました。
参道横の研修殿の塀を見ると、製粉系や製パン系の寄進がいっぱいあった。
この神社は“粉もん”に関係あるのかなぁ・・・




06262019hakonejinja05_convert_20190717081701.jpg
《手水舎》にて、両手と口を清めました。




06262019hakonejinja06_convert_20190717081914.jpg
手水舎の左には、《矢立の杉》がそびえ立ってた。
高さ35m、周囲6m、樹齢約1200年だそうですよ。
スゲーーー!




06262019hakonejinja07_convert_20190717082008.jpg
観光客は、矢立の杉の横を横切る《正参道》を下りていった。
後を着いて行くと、お目当ての鳥居が見えたよ〜!
さらに鳥居のまえでには、10組くらいの行列が出来てた。
休日は、もっと並ぶのかな?

ここでは、白人系もアジア系も、おとなしく撮影の順番を待ってたよ。
やれば出来るじゃんか!
出来ねえのは、中国人と韓国人だけかっ!




06262019hakonejinja08_convert_20190717082117.jpg
この鳥居は《平和の鳥居》というそうです。

昭和27年に、上皇さまが跡継ぎになったことと、サンフランシスコ講和条約(日本の独立)を記念して、建立されたそうです。
そして、サンフランシスコ講和条約の全権特命大使である吉田茂元首相によって「平和」と記毫された扁額が、昭和39年に鎮座1200年と東京五輪開催を記念して掲げられたそうです。
それ以来、この鳥居は《平和の鳥居》と呼ばれてるそうですよ〜。


俺は神道ではねえけど、日本人として「参道の真ん中は神様が通るところ」ということを、観光客に伝えるために、敢えて真ん中を避けて写真を撮ったのだ!
観光客には、鳥居と参道の真ん中の意味をわかってほしいなぁ・・・
実際に7月末の湖水祭のときには、神官達が正参道を通りこの鳥居にて、湖水を清める清祓式を執り行なうそうです。




06262019hakonejinja09_convert_20190717082223.jpg
平和の鳥居で写真を撮った後、正参道の階段の右側を上がって手水舎横の第四鳥居まで戻り、さらに老杉に挟まれた正参道の90段の階段の右側を上がって行きました。




06262019hakonejinja10_convert_20190717082326.jpg
正参道を上がると第五鳥居があり、それをくぐると、大祓の茅の輪が出迎えてくれた。
記念に撮った後、神門をくぐって御本殿へ。




06262019hakonejinja11_convert_20190717082427.jpg
《御本殿》




06262019hakonejinja12_convert_20190717082519.jpg
ここの絵馬は、龍と富士山だったよ。




箱根神社
http://hakonejinja.or.jp




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypal-siharai-j.jpg

保養所の食堂で豪華な朝飯。#煮こごり #箱根

bnr-zidaiya-700130.jpg
6月26日




06262019hakone-bf02_convert_20190717075643.jpg
保養所の朝飯は、よくある旅館の朝飯って感じだった。
以前は、これらの他に生卵と納豆があったけど、宿泊代が半額になったので、それらが無くなっても全く問題なかったです。
奥の大鉢は、晩飯で食った金目鯛の煮付けで作ってくれた煮こごりです。
ちょっとしょっぱかったけど、お肌のために完食したよ〜。




06262019hakone-bf01_convert_20190717075747.jpg
緑に囲まれた中で食う朝飯は格別だ〜!
あぁ、腹がパンパンになった!
ごちそうさまでした。




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypal-siharai-j.jpg

保養所の食堂で豪華な晩飯。#金目鯛の煮付け #箱根

bnr-zidaiya-700130.jpg
6月25日




06252019hakone-dinner01_convert_20190717073010.jpg
保養所の食堂で、晩飯を食べました。




06252019hakone-dinner02_convert_20190717073109.jpg
大皿の金目鯛の煮付けは、カミサンが追加で予約注文しといたやつです。
頭から尻尾まで40cmはあろうかという大物に、カミサンもビックリ!
煮魚が苦手な俺は、ほんの少しだけ食っただけで、ほとんどカミサンが食い尽くしたよ~!




06252019hakone-dinner03_convert_20190717073224.jpg
飯粒と吸い物がセットだったけど、お酒を飲む都合で断りました。
お酒は、和食に合わせて黒霧島にしました。
散散飲んで余ったぶんは、お持ち帰りに・・・
ごちそうさまでした。

食後は、食堂の隣にあるラウンジで、久しぶりにカラオケを歌った。
ご一緒した方々が年配だったので、20年前で止まったままのレパートリー曲でも通用して、ひと安心しましたよ(汗)




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypal-siharai-j.jpg

箱根にあるカミサンの会社の保養所へ行きました。#箱根

bnr-zidaiya-700130.jpg

6月25日




06252019hakoneryo01_convert_20190717071323.jpg
カミサンに1日半の有給休暇をとってもらい、箱根にあるカミサンの会社の保養所に行きました。
平日でまったく渋滞しなかったので、家から保養所まで1時間45分で来れこました!




06252019hakoneryo02_convert_20190717071423.jpg
ウォッシュレットのトイレ、歯磨きセット付きの洗面台、電気ポットと茶器、冷蔵庫、物干しスタンド。




06252019hakoneryo03_convert_20190717071514.jpg
5人までOKの10畳の和室には、寝具とタオルが入った押入れ、クローゼット、ちゃぶ台があるだけ。
手前のリビングにはソファセットとテレビがあるだけの殺風景な部屋。
まぁ、一人一泊二食付きで数千円の保養所なので、これで充分でしょう~!




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

paypal-siharai-j.jpg

プロフィール

ChoiwaruLorenzo

Author:ChoiwaruLorenzo

ランキング

ポチッと応援してね。

旧ブログ

Lorenzoの【西方見聞録】
http://lorenzo.blog.fc2.com/
2005年から2019年までのバリ島、台湾、ミャンマー、タイのブログがいっぱい載ってます。

日本語OKなバリ島の助っ人


I Ketut Sulastra(クトゥさん)
http://ketut.blog.fc2.com/
カーチャーターとレンタルバイクをやっています。
漢字以外の日本語で直接予約できます。

タグクラウド


検索フォーム

QRコード

QR

アクセス・カウンター