民宿久松をチェックアウト #民宿 #白川郷 #世界遺産

2月24日




02242020checkout01.jpeg
09:00
民宿久松をチェックアウト。
バスの乗車時間まで1時間半ほど時間が余ってたので、宿にデイパックを預かってもらい、白川郷合掌造り民家園の方へ行きました。




02242020checkout03.jpeg
白川郷でも、雪吊りをするんですね。
でも今年は、まったく必要なしだな!




02242020checkout04.jpeg
であい橋の横にある神社は、雪囲いで覆われていたし、灯籠も丸太で補強されてました。




02242020checkout05.jpeg
であい橋から庄川の川上を見ると、昨日見に行った三棟並びの合掌造が見えました。




02242020checkout06.jpeg
白川郷合掌造り民家園でUターンして戻ってくると、民宿久松の茅葺き屋根から湯気が立ち上っていました!
デイパックを引き取りに行き、女将さんに湯気のことを言うと、「雪解けのときはいつもそうよ」と言われました。
女将さん曰く「合掌造は、茅葺き屋根が東西に面しているので、常に満遍なく太陽が当たって屋根が乾くようになっている」とのこと。
先人の知恵って凄いなぁ!!!




02242020checkout02.jpeg
女将さんに別れを告げ、メインストリートを歩いて、白川郷バスターミナルへ向かいました。
待合所に入ると、東京の若夫婦とフランス人の若夫婦が、バスを待っていました。

10:25
みんなで同じバスに乗車。

11:50
金沢駅バスターミナルに到着。
東京の若夫婦&フランス人の若夫婦と、ここでお別れ。
金澤フォーラスへ、昼食を食べに入りました。








ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg
スポンサーサイト



民宿久松の朝食(2) #朴葉味噌 #民宿 #白川郷

2月24日




02242020bf.jpeg
07:30
廊下で、女将さんが「朝食の用意ができました」とお知らせ。
すると、宿泊客が一斉に「は〜い」と言って部屋を出て、一同が食堂に集まりました。
一人用七輪の料理は朴葉味噌で、焼けてきたらご飯に乗せて食べました。
パンはおやつ用に取っておきました。

老夫婦に「この後は?」と聞くと、「高山経由で四日市へ帰るだけです」と教えてくれました。
時間があればと付け加えたうえで、白川郷合掌造り民家園と天守閣展望台のことを、教えてあげました。
ご馳走様でした。




民宿久松
場所:岐阜県大野郡白川村荻町585
電話:05769-6-1551
チェックイン:16:00〜
チェックアウト:〜9:00
支払方法:現金








ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

早朝の白川郷散策(2)#雪景色 #白川郷 #合掌造

2月24日




02242020sanpo01.jpeg
06:07
昨日の午後3時過ぎには雪が止んでしまい、後はひたすら解けるだけだったので、今朝は早くに行く必要がなかった。
三方岩岳に朝日が当たり始め、雪渓が眩しく輝き出していた。




02242020sanpo02.jpeg
展望台に向かう坂道も、すっかり雪が解けてしまいました。




02242020sanpo03.jpeg
06:28
天守閣展望台の下の道に着いた。
案の定、ほとんどの合掌造の屋根には雪がなかった!
メインストリートも、きれいさっぱり!
長居は無用ということで、さっさと麓の集落まで戻りました。




02242020sanpo04.jpeg
今日は、いい天気になりそうだ!




02242020sanpo05.jpeg
06:54
途中から集落の中に入り、神田家の前を通りました。




02242020sanpo06.jpeg
06:59
昨夏のときに見た案山子軍団が見たくなったので行ってみた。
以前は、合掌造に立て掛けてあったけど、今回は田んぼの中に並んで立っていました。




07:20
なんとか、朝食前に宿に戻ることができた。
ふ〜っ








ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

民宿久松の夕食(2) #飛騨牛 #民宿 #白川郷 #世界遺産

2月23日




02222020hisamatsu09.jpeg
18:00
廊下で、女将さんが「夕飯の用意ができました」とお知らせ。
すると、宿泊客が一斉に「は〜い」と言って部屋を出て、一同が食堂に集まりました。
宿泊客は、私たちと日本人の老夫婦と若夫婦、そしてフランス人若夫婦&ベビーの四組です。

日本人の老夫婦は四日市から、日本人の若夫婦は東京から来たそうです。
英語が達者な老夫婦の奥さんが、代表してフランス人若夫婦に質問してわかったことは・・・
旦那さんは25歳でプロバンス出身、奥さんは21歳でパリ出身だそうです。




02222020hisamatsu10.jpeg
今晩も私たちは、ご飯をやめてビールにしました。
すると、老夫婦の旦那さんも私たちに対抗してか、ビールを注文して飲んでいました。




02232020dinner01.jpeg
山の幸(一部海)を使った料理が、お膳に乗り切らないほど並びました。

02232020dinner02.jpeg
手前左に苦手なホタルイカが・・・!!!
カミサンが、手前中の黄色いものを「黄身の味噌漬けだ」と言ったので食べてみると、「キンカンのシロップ漬け」でした(汗)

02232020dinner03.jpeg
今晩の肉料理は、飛騨牛の陶板焼きでした。

ご馳走様でした。




食後各自の部屋に戻り、しばらくすると、隣の老夫婦の部屋から大いびきが響いてきました!
旦那一人で、大瓶一本を空けてたからな〜。
10時ごろだろうか、布団に入ってウトウトしていると、どこからか『喘ぎ声』がっ!
隣じゃないことは確か(爆)
一番奥の部屋の日本人若夫婦か、はたまた老夫婦の奥の部屋のフランス人若夫婦か?
おフランスは、ベビーと一緒だしなぁ・・・???
私たちが寝付くまでに、しばらくかかったことは言うまでもない。




民宿久松
場所:岐阜県大野郡白川村荻町585
電話:05769-6-1551
チェックイン:16:00〜
チェックアウト:〜9:00
支払方法:現金








ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

道の駅白川郷でお土産を買いました。#道の駅 #白川郷

2月23日




02232020michinoeki01.jpeg
飛騨牛食べ処 てんからで昼食を食べた後、15分ほど歩いて道の駅白川郷へお土産を買いに行きました。




02232020michinoeki02.jpeg
《白川郷 結おこし》540円
お米のポン菓子を、みたらし醤油の蜜で固めたおこしです。
素朴な味なので、リピートしてしまいます。
《鷹の爪》@100円
ちょうど切らしてたので、買いました。
《えごま》650円
値ごろ感があるので、買いました。




道の駅白川郷
https://rs-shirakawago.jp

約40分歩いて、民宿久松に戻りました。








ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

《飛騨牛食べ処 てんから》で昼食。#A5 #飛騨牛 #白川郷

2月23日




02232020kantera01.jpeg
三棟並びの合掌造から白川郷の集落を通り抜け、35分ほど歩いて、飛騨牛食べ処 てんからに昼食を食べに行きました。




02232020kantera02.jpeg
《ハイボール》500円
超極暖ヒートテックの上下とダウンジャケットを着てたうえに、雪がちらちら降る中をいっぱい歩いて、汗だくで喉がカラカラになったので、キンキンに冷えたハイボールにしました。




02232020kantera03.jpeg
《キャベツのサラダ》480円
ベジ・ファーストで食べました。
《キムチ》250円
旨味と甘みがありました。




02232020kantera04.jpeg
《ネギ塩タン》900円
これは飛騨牛じゃなかったけど、しっかりした食感でした。




02232020kantera05.jpeg
《飛騨牛極上ロース》3,000円
飛騨牛サーロインはお高くてパス、ワンランク下のこれにしました。
一切れ500円なので、味わって食べました。
分厚くて、程よくサシが入っていて、食べ応えがありました!




02232020kantera06.jpeg
《飛騨牛カルビ》@1,800円
ミディアム・レアで焼いてから食べると、口の中に旨味のある脂がじゅわ〜っと広がりました。
次回は、これだけで充分かな・・・

ご馳走様でした。
ここの支払方法は、現金のみで焦りました(汗)




飛騨牛食べ処 てんから
http://tenkara.jp








ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

ポスターのモデルを見ました(冬編) #白川郷 #合掌造

2月23日




10:00
急いで支度をして、歩いて三棟並びの合掌造を観に行きました。




02232020threehouse01.jpeg
10:22
集落が途切れたところから、川向こうにある白川郷合掌造り民家園が見えました。
手前の雪に覆われた空地は、村の南から来た車の臨時駐車場です。
ほとんどの車は北から来て、白川郷合掌造り民家園の横にある駐車場に停めるので、ここは数台しか停まっていませんでした。




02232020threehouse02.jpeg
民家園の横にある駐車場から、であい橋を渡って白川郷に向かう人々が見えました。
コロナウイルスの影響で、明らかに観光客が少ないなぁ・・・




02232020threehouse03.jpeg
三棟並びの合掌造と道を挟んだ反対側にある畦道に入ると、三棟並びの合掌造のひとつである忠兵衛という郷土料理屋の店員が、大声で「No Enter! 入るな!」と叫んでいました。
白川郷では、立入禁止の所には綱が張ってあるが、ここは無かったからいいと思ったのに・・・
私が思うには、ほとんどの観光客が写真を撮るだけで食べていかないので、そういう理不尽な態度をとっているのでしょう。




02232020threehouse04.jpeg
10:31
三棟並びの合掌造の西側にある田んぼへ行くと、三脚を立てて陣取ってる夫婦がいました。
しばらく待ったけど、立ち退く気配がなかったので、「すみません、撮らせてください」と嫌味ったらしく言ってから、写真を撮りました。
私たちが撮り終わっても、まだ退かないし、悪びれた様子もないので、自分が悪いことをしていると気付いていないのでしょう!
こういう輩って必ずいますよね、特に団塊世代の高齢者にね・・・

写真を撮り終わった私たちは、来た道を戻り、集落の反対側にある店へ向かいました。








ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

民宿久松の朝食(1) #朴葉味噌 #民宿 #白川郷

2月23日




02232020bf.jpg
07:30
廊下で、女将さんが「朝食の用意ができました」とお知らせ。
すると、宿泊客が一斉に「は〜い」と言って部屋を出て、一同が食堂に集まりました。
一人用七輪の料理は朴葉味噌で、焼けてきたらご飯に乗せて食べました。
夏の泊りでご飯が美味いのを知ってたので、パンはおやつ用に取っておきました。

夕食のときに展望台の行き方を教えた若夫婦は、雪道に残っていた私たちの足跡を辿りながら、展望台へ行ってきたと言っていました。
若夫婦がすごく感動してたので、教えてあげて良かったなぁと思いました。
私たちと若夫婦が展望台へ行ってきたことを知った女将さんは、「温暖化の影響であまり雪が積もらなくなったので、滞在中に少しでも雪が積もったんだから、チョ〜ラッキーよ」と喜びながら言っていました。
ご馳走様でした。








民宿久松
場所:岐阜県大野郡白川村荻町585
電話:05769-6-1551
チェックイン:16:00〜
チェックアウト:〜9:00
支払方法:現金








ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

早朝の白川郷散策(1)#雪景色 #白川郷 #合掌造

2月23日




05:00
目が覚めると、外はシーンと静まりかえっていた。




02232020tenbodai01.jpeg

02232020tenbodai02.jpeg
05:52
急いで着替えて外に出ると、まだ雪がチラチラと降っていました。
街灯に照らされた真っ新な雪道を歩き出すと、キュッキュッと雪が鳴き出した。




02232020tenbodai03.jpeg
すでに3cmほど雪が積もっていました。
もっと積もらないかなぁ・・・




02232020tenbodai04.jpeg
05:55
自分の先に足跡がない雪道を歩くのって気持ちいいね!




02232020tenbodai05.jpeg
06:03
溜池に映された合掌造が素敵!




02232020tenbodai06.jpeg
06:09
天守閣展望台に向かう坂道から、振り返って観るこの風景も気に入っています。




02232020tenbodai07.jpeg
06:16
天守閣展望台の下の道に着くと、すでに数人が車で乗り付け、写真を撮っていました。




02232020tenbodai08.jpeg
06:32
ここ数年は、温暖化の影響であまり雪が積もらないそうです。
うっすらだけど雪化粧をした白川郷を観ることが出来たのは、ちょ〜ラッキーってことかな!




02232020tenbodai09.jpeg
06:37
20分ほど雪景色を満喫した後、来た坂道を下りました。




02232020tenbodai10.jpeg
06:51
坂道の途中から横道に外れ、村内を歩いて帰ることにしました。
横道を和田家まで歩き・・・




02232020tenbodai11.jpeg
07:01
和田家の母屋と便所の間を通り抜け、用水路沿いの道を歩きました。




02232020tenbodai13.jpeg
07:13
村内を通り抜け、来た坂道に戻りました。




02232020tenbodai12.jpeg
07:15
ちょっと降り方が強くなったような・・・




02232020tenbodai14.jpeg
07:17
行くときに見た景色よりも、確実に積もってるなぁ・・・

07:20
なんとか、朝食前に宿に戻ることができた。
ふ〜っ








ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

民宿久松の夕食(1) #飛騨牛 #民宿 #白川郷 #世界遺産

2月22日




02222020hisamatsu09.jpeg
18:00
廊下で、女将さんが「夕飯の用意ができました」とお知らせ。
すると、宿泊客が一斉に「は〜い」と言って部屋を出て、一同が食堂に集まりました。
今日明日の宿泊客は、私たちと日本人の若夫婦と大学の先生のオール・ジャパン。
女将さんによると、外国人がいない日は非常に珍しいそうです!




02222020hisamatsu10.jpeg
私たちは、ご飯をやめてビールにしました。



02222020hisamatsu11.jpeg
山の幸を使った料理が、お膳に乗り切らないほど並びました。
今晩の肉料理は、飛騨牛のすき焼きでした。
会話が日本語だけで成り立つので、いつになく盛上がり、気が付くと2時間が経っていました。
ご馳走様でした。




20:00
夕食を終えて部屋に戻ると、布団が敷いてありました。
おそらく、私たちが夕食を食べている間に、女将さんが敷いてくれたのでしょう。
床に就くころには、やや強い雨音が聴こえていました。




民宿久松
場所:岐阜県大野郡白川村荻町585
電話:05769-6-1551
チェックイン:16:00〜
チェックアウト:〜9:00
支払方法:現金








ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

白川郷の民宿にチェックイン #白川郷 #合掌造 #民宿

2月22日




02222020hisamatsu01.jpeg
昨夏以来半年ぶりの、民宿久松に着いたーーー!
玄関までの通路は、夏には無かった雪囲いがしてありました。
数日前に降った雪が、駐車場の片隅に少し残っていた。
天気予報では、夕方から雨で夜中に雪に変わるそうだ・・・
明日が楽しみだなぁ。




02222020hisamatsu02.jpeg
コロナウイルス対策のため、玄関でアルコール除菌をしてから、今回二泊する客室1へ。
客室2は日本人の若夫婦、客室3は大学の先生が泊まるとのこと。




02222020hisamatsu04.jpeg
洗面所には、石鹸、歯ブラシ、綿棒、貼るカイロ、ティッシュなどが置いてありました。




02222020hisamatsu05.jpeg
トイレは、お立ちが1つと個室が3つあります。
便器は、ウォッシュレットだよ!




02222020hisamatsu06.jpeg
客室1の全景です。
襖の向こうは客室2なので、隣のお客に気を使いながら小声で喋りました。
暖房は、ちゃぶ台下のホットカーペットと石油ファンヒーターです。

ウェルカムのお菓子とお茶をいただいた後・・・
圓八の《あんころ餅》を食べました。




02222020hisamatsu07.jpeg

02222020hisamatsu08.jpeg
圓八の《あんころ餅》は、あっさりとしたこし餡でお餅を隠してあるのだ。
楊枝で九等分してから、こし餡をこぼさないように食べました。




02222020hisamatsu03.jpeg
16:30
一番風呂をいただきました。
檜の香りが癒される〜!

共有のお風呂なので、垢や毛が湯舟に浮かばないように、よく洗い流して浸かりました。




民宿久松
場所:岐阜県大野郡白川村荻町585
電話:05769-6-1551
チェックイン:16:00〜
チェックアウト:〜9:00
支払方法:現金








ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

道の駅 白川郷でMy土産を買った。#石豆腐 #飛騨のどぶ

8月13日




08132019michinoeki01.jpg
白川郷から金沢に向かうために白川郷IC口へ向かうと、道の駅 白川郷の看板が立ってたので、寄り道して白川郷の地物を買うことにしました。




08132019michinoeki02.jpeg
《石豆腐》@600円
《こも豆腐》 420円
《飛騨のどぶワンカップ》300円
《久寿玉ワンカップ》320円




08132019michinoeki03.jpeg
《赤かぶら漬》@540
《栃の実わらび餅》490円

帰宅後が楽しみだ!




走行距離
民宿かんじや〜民宿久松:0.2km
民宿久松〜合掌造三棟:0.8km
合掌造三棟〜道の駅 白川郷:4km
小計:523km




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

ポスターのモデルを見ました。#白川郷 #世界遺産

8月13日




昨日、白川郷合掌造り民家園の受付に貼ってあった合掌造のポスターを見て、カミサンが「このモデルになった合掌造は、どこにありますか?」と受付のおじさんに尋ねると、親切に場所と道順を教えてくれました。




08132019san-ie01.jpg
民宿久松からカルロ君で3分ほど走り、白川郷の名残りとして、立ち寄ってみました。
「お〜、ここ、ここ!」
ポスターのは冬景色だったけど、間違いなくここだ!
夏景色は夏景色で、黄緑の田んぼと焦茶色の合掌造のバランスが、すごく素敵だよね!



08132019san-ie02.jpg
田んぼの中に、丁字の畦道があったので、記念に撮りました。
今度は冬に来たいなぁ・・・




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

民宿久松(朝食&チェックアウト編)#白川郷 #民宿

8月13日




07:30
女将さんが「朝食の準備が出来ました」と各部屋に声をかけて回ると、それぞれの部屋からお客がゾロゾロと出てきて、囲炉裏の間に集まりました。




08132019hisamatsu01.jpeg
左上から、スクランブルエッグ、焼き海苔、コーヒー、フルーツサラダ、厚揚げと青菜のお浸し、伽羅蕗とおたふく豆、ごはん、味噌汁、クロワッサン、ディスペンパック(いちごジャム&マーガリン)
一部が外人客に配慮したメニューになってる辺り、女将さんのおもいやりが伝わってきました。

イタリア人男性は、初めてディスペンパックを使うのか、二つに折り曲げたときに中身が吹き出して服を汚してしまいました。
周りの日本人は、笑うに笑えず下を向いてしまいました(爆)

08132019hisamatsu02.jpeg
野菜の朴葉味噌焼き
ご馳走様でした。




身仕度をした後、「私達も金沢に行くけど、私の車で一緒に行かないか?」とイタリア人の男性に提案しました。
しかし、すでにバスのチケットを買っていたので、「残念です」と伝え部屋に戻りました。
一緒に行きたかったなぁ・・・




08132019hisamatsu03.jpg
08:45
イタリア人カップルが先に出た後、私達もチェックアウトしました。
カルロ君に荷物を積んでると、女将さんが見送りに出てきてくれて、記念写真を撮ってくれました。
とても気に入ったので「また泊まりに来ます」と告げて宿を後にしました。




民宿久松
場所:岐阜県大野郡白川村荻町585
電話:05769-6-1551
チェックイン:16:00〜
チェックアウト:〜9:00
支払方法:現金




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

早朝の白川郷を散策。#白川郷 #合掌造 #世界遺産

8月13日




天守閣展望台の下の道で早朝の全景を見た後、麓に下りて行って白川郷の中を散策しました。




08132019sanpo06.jpeg
まずは農道から田んぼ越しに、和田家を見ました。
一軒だけでも、存在感があるね!




08132019sanpo05.jpeg
和田家の周りに張り巡らされた消雪用の石組溝と便所。




08132019sanpo07.jpeg
和田家の池越しに見た便所と奥にある合掌造家屋。




08132019sanpo08.jpeg
石組溝沿いの小径を南下しました。




08132019sanpo09.jpeg
途中から小径は、板張りの道になりました。




08132019sanpo10.jpeg
メインストリートに出てみた。
歩いてるのは、散歩の宿泊客だけ。




08132019sanpo11.jpg
であい橋も、散歩の宿泊客だけ。
これって、宿泊客の特典だよね!




08132019sanpo12.jpeg
最後に、白川八幡神社へ行きました。
絵馬を見ると、アニメの女の子の絵と「ひぐらしのなく頃に」と書かれた物や、「聖地巡礼」と書かれた物がいっぱい下がっていた。
まさか、ここが聖地とはつゆ知らず、来てしまったよ(汗)

08132019sanpo13.jpeg
拝殿の右には、釈迦堂があった!
神仏習合の名残でしょうね。
久松の女将さんが、お堂の土台に使われた石垣も、保存の対象と言ってました。
横には注連縄が結ばれた巨大な御神木の杉もあったよ。




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

早朝の全景を見ました。#白川郷 #合掌造 #世界遺産

8月13日




08132019sanpo01.jpeg
05:15
宿をそっと抜け出して裏の坂道を上がって行き、天守閣展望台の下の道へ向かいました。




08132019sanpo02.jpeg
天守閣展望台の辺りが、靄ってるよ!




08132019sanpo03.jpg
一昨日泊まった民宿かんじやの裏を通りました。




08132019sanpo04.jpeg
05:30
天守閣展望台の下の道に着いた。
奥の山が靄ってて、一昨日の夕方とは違う雰囲気で、見に来てよかったと思いました!




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

民宿久松(夕食編)#白川郷 #民宿 #合掌造

8月12日




16:30
浴室の前で10分前から待ち、時間になると同時にお風呂に入りました。
ここのお風呂は檜風呂です。
因みにトイレは温水洗浄便座です。
昨日は、民宿かんじやで最後のお風呂に入ったら、おしっこ臭かったので、今日こそは沸かしたてのきれいなお風呂に入りたかったからです。

入浴後は、夕食の時間になるまで、部屋でまったりしました。

18:00
女将さんが「夕食の準備が出来ました」と各部屋に声をかけて回ると、それぞれの部屋からお客がゾロゾロと出てきて、囲炉裏の間に集まりました。
今夜の宿泊客は、我が夫婦、イタリア人カップル、韓国人男性と日本人女性のカップル、日本人青年二人組の4組です。

イタリア人カップルは、シンガポールで広告の仕事をしているそうで、京都からここに来て明日金沢に行くとのこと。
韓国人男性と日本人女性のカップルは、長野県の佐久市に住んでるそうで、やっぱり明日金沢に行くとのこと。
日本人青年二人組は、東京から休憩のみでバイクで来たとかで、明日東京に戻るとのこと。
ここの女将さんは話好きで、賑やかな夕食になりましたが、単語の羅列程度の英語しかできないので、英会話ができるイタリア人は日本語の会話に参加できなくて可哀想でした。




08122019hisamatsu04.jpeg
左上から、串カツ(なす、エリンギ&ししとう、鶏肉)、岩魚の塩焼き、煮物(わらび、たけのこ、モロッコインゲン、ふき、しいたけ)、冬瓜のひき肉あんかけ、きんぴら&キクラゲ、なます、そうめん、焼きこも豆腐&里芋&結び昆布




08122019hisamatsu05.jpeg
奥が、飛騨牛の陶板焼き
昼間の観光で喉がカラカラだったので、追加でビン生を2本も飲んじゃいました。
ご馳走様でした。




民宿久松
場所:岐阜県大野郡白川村荻町585
電話:05769-6-1551
チェックイン:16:00〜
チェックアウト:〜9:00
支払方法:現金




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

民宿久松にチェックイン。#白川郷 #民宿 #合掌造

8月12日




08122019hisamatsu01.jpeg
15:00
観光が終わってしまったので、民宿久松へ戻りました。
恐るおそる女将さんに「まだ1時間もありますけど大丈夫ですか?」と尋ねると、「もうお部屋に入れるわよ〜」と言われたので、女将さんの案内で部屋に向かいました。




08122019hisamatsu02.jpeg
合掌造の内部は、民宿かんじやとほぼ同じ配置でした。
部屋と部屋の間は、片方が襖で反対側が板戸です。

各部屋にエアコンはありません!
扇風機がフル回転していて、窓も全開ですが、部屋の中は蒸し暑かったです。

一昨年まで扇風機で充分だったけど、昨年から異常に暑くなったので、止むを得ずエアコンを廊下の端に取り付けたそうです。
どの部屋も廊下の障子戸を開けて、廊下の冷気を取り込んでいました。
民宿かんじやのWiFiは、白川郷全域のを使ってて、接続があまりよくなかったけど、ここは独自で契約してるWiFiなので、サクサクで快適です。




08122019hisamatsu03.jpeg
冷たい麦茶を飲みながら鉱泉せんべいを食べて、ひと休みしました。
麦茶はポットで欲しかったなぁ・・・




民宿久松
場所:岐阜県大野郡白川村荻町585
電話:05769-6-1551
チェックイン:16:00〜
チェックアウト:〜9:00
支払方法:現金




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

白川郷合掌造り民家園 #白川郷 #合掌造

8月12日




08122019minkaen01.jpeg
《であい橋》
この橋は、白川郷と観光客用駐車場を結んでいます。
駐車場から白川郷へ向かう人は向かって右側を向かってきます。
私達は、駐車場へ向かうために左側を歩いて向かいました。
暗黙の了解なのかなぁ・・・




08122019minkaen02.jpeg
白川郷合掌造り民家園の《正門》
私達は、駐車場の左側にある白川郷合掌造り民家園へ行きました。
白川郷合掌造り民家園は、岐阜県重要文化財の9棟をはじめ全部で25棟の合掌造、水車小屋、神社、寺院などが移築されています。




08122019minkaen03.jpeg
《受付棟》
荒井良造家を使っています。
なんと贅沢な・・・




08122019minkaen04.jpeg
《水車小屋》
高低差を利用した樋を使って水を送り、水車を回して小屋の中の杵を上下させ、臼の中の物を潰して粉にする仕組みになっていました。
粉はなかったけど、杵は動いてたよ。




08122019minkaen05.jpeg
《中野義盛家》

08122019minkaen06.jpeg
中野家の玄関を入ると、いきなり左端にぽっとん便所がありました。

08122019minkaen07.jpeg
横には、コキアがあったよ。

08122019minkaen08.jpeg
2階には養蚕の道具が展示してあり、3階は両端を歩くことが出来た。
3階の天井がなくて4階と一体になってたので、屋根裏の構造を見ることが出来ました。
屋根裏を見れるのは、ここと美然ゆめろむ館だけかな・・・




08122019minkaen09.jpg
小川の終点にあたる池に飛び石があったので、ぴょんぴょんと渡ってみました。




08122019minkaen10.jpeg
《浅野忠一家》

08122019minkaen12.jpeg
「2005年3月9日に、イタリアのアルベロベッロ市と姉妹友好提携に調印」と言うパネルが展示してありました。
アルベロベッロのトゥルッリのシルエットが三角屋根ってことで、繋がったのかなぁ・・・

08122019minkaen11.jpg
裏の池に面して畳が敷いてあったので、皆んなそこに上がって座ったり寝たりして休んでいました。




08122019minkaen13.jpeg
《茶室 梅香庵》
こんな茶室で点ててみたいなぁ・・・




08122019minkaen14.jpeg
炎天下の中を歩いて水分と糖分が不足したので、売店によって麦茶とソフトクリームを買って食べました。
ソフトクリームは、バニラ、よもぎ、そば、きび、どぶろくの5種類があり、私達は「きび(左)」と「どぶろく(右)」を食べました。
「きび」はつぶつぶ感が残ってたし、「どぶろく」は酒の風味がしたよ!
ご馳走様でした。




白川郷合掌造り民家園
http://www.shirakawago-minkaen.jp




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

白水園へ昼食を食べに行きました。#白川郷 #飛騨牛

8月12日




08122019hakusuien01.jpeg
美然 ゆめろむ館で、合掌造の上層階を満喫した後、白水園へ昼食を食べに行きました。




08122019hakusuien02.jpeg
一番乗りで、座敷の窓際席に座りました。
冷麦茶と冷水は、セルフサービスです。




08122019hakusuien03.jpg
08122019hakusuien04.jpg
《メニュー》
朴葉味噌焼きは3回連続だったので、さすがに違うものが食べたくなりました(爆)




08122019hakusuien05.jpeg
カミサンが食べた《ざるそば》780円




08122019hakusuien06.jpeg
08122019hakusuien07.jpeg
私が食べた《飛騨牛石焼和膳》3,400円
朴葉味噌焼きじゃない飛騨牛は、柔らかくて美味しかったです!

ご馳走様でした。




白水園
場所:岐阜県大野郡白川村大字荻町354
電話:05769-6-1200
営業時間:11:30-15:00
休業日:不定休




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

プロフィール

ChoiwaruLorenzo

Author:ChoiwaruLorenzo

ランキング

ポチッと応援してね。

旧ブログ

Lorenzoの【西方見聞録】
http://lorenzo.blog.fc2.com/
2005年から2019年までのバリ島、台湾、ミャンマー、タイのブログがいっぱい載ってます。

日本語OKなバリ島の助っ人


I Ketut Sulastra(クトゥさん)
http://ketut.blog.fc2.com/
カーチャーターとレンタルバイクをやっています。
漢字以外の日本語で直接予約できます。

タグクラウド


検索フォーム

QRコード

QR

アクセス・カウンター