2泊3日の奈良小旅行が終わった。 #弁当 #京都

11月21日




奈良公園で紅葉狩りを楽しんだ後、近鉄奈良駅へ。

14:30
近鉄奈良駅から近鉄奈良線に乗車。
乗継なしで京都へゴー!

15:19
近鉄京都駅に到着。

私は、新幹線中央改札口の前で荷物番。
カミサンに、JR伊勢丹のデパ地下で弁当と、緑の窓口で切符を買ってもらいました。

16:02
のぞみ382号でJR京都駅を出発。




11212019bento01.jpeg
11212019bento02.jpeg
《はり清 季節の折詰》2,980円
上段:出汁巻玉子、サーモン焼、絹さや浸し、合鴨薫製、三度豆煮、レモン、小芋煮、人参煮、椎茸煮、子持鮎甘露煮、若布煮、烏賊煮、
下段:数の子醤油漬、海老あられ揚げ、柿餅、蟹海老つくね、牛肉時雨煮、茄子田楽、揚げ銀杏、紅葉麩、針生姜、松茸御飯、赤蕪酢漬
デイリーカナート橿原神宮前店で買っておいた《角ハイボール濃いめ》を飲みながら、ちょっと早い晩ご飯にしました。
ご馳走様でした。




18:20
JR東京駅に到着。
橿原でたくさんの野菜を買ってきたので、ちょっと贅沢して八重洲口からタクシーで家へ向かいました。




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg
スポンサーサイト



奈良公園で紅葉狩り #紅葉 #鹿 #奈良公園 #奈良

11月21日




水谷茶屋でランチをした後、ツイ友のmnorichanさんと奈良公園沿いをブラブラ。
東大寺の参道前の交差点でmnorichanさんとお別れした後、奈良公園で紅葉狩りをしました。




11212019narakoen01.jpg
森の中にいる鹿は、陽の光が当たると、毛並みが輝いてとっても美しく見えた!




11212019narakoen02.jpg
丘の麓から撮ろうとしたら、目が合ってしまった(笑)
でも、まったく動じなかったよ。
さすが人に慣れてるんだね・・・




11212019narakoen03.jpg
この鹿さんも、見向きもしないで何か食べてたよ。




11212019narakoen06.jpg
鹿さんと紅葉を満喫した後は、公園内で一番紅葉が鮮やかになっている小川に行ってみた。




11212019narakoen04.jpg
プロカメラマンが、川の中の石に座って白いカップルの記念写真を撮っていたので、こっそりとプロカメラマンのすぐ横から撮っちゃった。




11212019narakoen05.jpeg
白いカップルがいなくなったのでカミサンの写真を撮ろうとしたら、餌でおびき寄せたわけでもないのに、鹿さんか近づいてきた!
「こんなシーンなかなか無いな」ということで記念に撮っちゃった!




奈良公園
http://nara-park.com




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

水谷茶屋でオフ会。 #抹茶 #うどん #水谷茶屋 #奈良

11月21日




11212019mizutani01.jpeg
東大寺大仏殿を観た後、バリつながりのツイ友mnorichanさんと春日野もみじの里 水谷茶屋で昼食を食べながらオフ会をしました。
mnorichanさんとはバリに行く時期が違うため、バリで会うことができませんので、今回やっとオフ会が実現しました。
しかし、紅葉&鹿&茅葺き屋根の写真を撮りたかったけど、紅葉が早かったみたいでちょっと残念でした。

12:00
店の前で待ち合わせ。
早めに着いて待ってると、どこからともなく声をかけられて、ちょっとビックリ!
撮影に夢中のカミサンを呼んで自己紹介を済ませ、店内に入りました。




11212019mizutani02.jpeg
厨房前のカウンターで注文して現金で支払い、空いてる席で食べるシステム。
カウンター席は空いてたけど、せっかくなのでテーブル席でゆっくり食べながらお話しをしたいと思ったので、テーブル席が空くのを待っていました。
少し待ってると運良く空いたので、テーブル席に座ることができました。




11212019mizutani05.jpeg
《お抹茶セット》700円
テーブルで待ってると、メインディッシュより先に来てしまった!
注文時にカミサンが「食後で」と言わなかったのが原因らしい。

メインディッシュを食べてからいただいたが、案の定お抹茶はぬるくなっていたよ(泣)




11212019mizutani03.jpeg
カミサンが食べた《山菜なめこうどん》800円




11212019mizutani04.jpeg
私が食べた《とりうどん》850円

麺つゆは出汁が効いてたし、うどんは程よくコシがあった。
信州人の私は、うどんより蕎麦派なんだけど、ここのうどんは美味しかったです。
ご馳走様でした。

mnorichanさんと取り留めのないお話しをしながら、楽しいひとときを過ごしました。
紅葉が少し早かったので、またいつかリベンジしたいなぁ・・・




春日野もみじの里 水谷茶屋
https://www.mizuyachaya.com




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

東大寺へ大仏さんを見に行った。#大仏 #東大寺 #奈良

11月21日




08:30
THE KASHIHARAをチェックアウト

橿原神宮前駅から近鉄橿原線に乗り、大和西大寺駅へ。
大和西大寺駅で近鉄奈良線に乗り換え、近鉄奈良駅で下車。
町の中を徘徊する鹿さんたちを見ながら約20分歩き、華厳宗大本山 東大寺へ向かいました。




11212019todaiji01.jpeg
《南大門》
門の両脇には、向かい合った仁王像(金剛力士像)があった。
高さ8.4mの寄木造で、世界最大の木彫だそうです。
マッチョだね〜!

11212019todaiji02.jpeg
向かって右側の仁王像が、口を閉じた《吽行像》です。
こちらは、定覚(運慶の弟)と湛慶(運慶の長男)の作だそうです。

11212019todaiji03.jpeg
向かって左側の仁王像が、口を開けた《阿行像》です。
こちらは、チョー有名な運慶と快慶の作です。




11212019todaiji04.jpeg
中門までの参道には、たくさんの鹿さんたちが徘徊してました。




11212019todaiji05.jpeg
《鏡池》
池の中にある紅葉をバックに、たくさんの中国人たちが写真を撮ってました。
中国に紅葉はないのかなぁ?




11212019todaiji06.jpeg
《中門》
ときどき毛並みの汚い鹿さんを見かけたけど、年寄りかなぁ・・・

11212019todaiji07.jpeg
向かって右側が、《毘沙門天像》です。
地天女の掌の上に立っていて、地天女の左右に二体の邪鬼がいます。

11212019todaiji08.jpeg
向かって左側が、《持国天像》です。
両足で邪鬼を踏みつけてます。

中門から延びる西廻廊の角にある入口で600円を支払い、廻廊を右へ進みました。




11212019todaiji09.jpeg
中門の向こう側に到着。
そこからは、真正面に《大仏殿》が見えました。
では、約50年ぶりに大仏さんに会いに行こう!
中央と左が入口で右側が出口だった。




11212019todaiji10.jpeg
《盧舎那仏》
中央の入口を入ると、真正面にどっかりと腰を下ろしていた。
約50年ぶりのご対面は、感慨一入だ。
像高14.98m、蓮華座高3.05m、それに基壇の高さ(不明)が加わるので、かなりの高さから見下ろしています。
現在では120m超えの立像がありますが、当時の技術ではこれが限界だったんだろうな・・・
ちなみに掌の高さは2.56mあり、あの八村累(2.03m)がすっぽり収まってしまうのだ!

大仏さんを観た後は、右回りで観て回りました。




11212019todaiji11.jpeg
左隣の《虚空蔵菩薩像》
脇侍仏である両菩薩像は京都と大阪の仏師により30年の歳月をかけて造られたそうです。




11212019todaiji12.jpeg
左奥の《広目天像》




11212019todaiji13.jpeg
右奥の《多聞天像》
※単体では、毘沙門天と呼ばれているそうだ。

像の横の柱には穴が開いていて、修学旅行の小学生たちがくぐっていた。
そういえば、私もくぐった記憶があるなぁ・・・




11212019todaiji14.jpeg
右隣の《如意輪観音菩薩坐像》

《虚空蔵菩薩像》と《如意輪観音菩薩坐像》は《盧舎那仏》とセットで三尊形式を採っている。
しかしこの二体は江戸時代(1700年前期)の作だそうだ。
また、四天王の《広目天像》と《多聞天像》も江戸時代の作らしいが、文献はないらしい。

中門の毘沙門天像と持国天像は、1719年に京都の仏師によって造られたそうだ。
多聞天像と毘沙門天像は同じ像のことなので、東大寺大仏殿には増長天像がいないことになる。
中門の毘沙門天像が増長天像だったら、四天王になってたのになぁ・・・

文献によると創建当時(天平時代)は、増長天像と持国天像を含めた四天王が大仏殿の四隅を守っていたそうだ!
四天王の揃い踏みはないのかな?




華厳宗大本山 東大寺
http://www.todaiji.or.jp




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

THE KASHIHARAの朝食(2)#橿原 #奈良

11月21日




11212019bf01.jpg
今日も冷えてるけど、いい天気になりそうだ。




11202019bf02.jpeg
06:30
今朝は中国人の団体がいなくて、とても静かだった。




11212019bf03.jpeg
カミサンが選んだ《朝食》
今日は洋食にしてみたと言ってたけど・・・???




11212019bf02.jpeg
私が選んだ《朝食》
昨日と替わったのは・・・
コーヒーをやめて大和茶にし、素麺と奈良のっぺをやめて蒟蒻善哉にしたことかな。
大和茶は、清々しい香りで甘みがあった。
蒟蒻善哉のコンニャクは、昨夕食に出たコンニャクと同じ吉野蒟蒻だろう。
臭みがなく、食感がしっかりしてた。

ご馳走様でした。




THE KASHIHARA
https://www.daiwaresort.jp/kashihara/index.html




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

THE KASHIHARAの夕食(2)#橿原 #奈良

11月20日




長谷寺駅から近鉄大阪線に乗り、大和八木駅へ。
大和八木駅で近鉄橿原線に乗り換え、橿原神宮前駅で下車。
THE KASHIHARAに戻り、夕食の時間になるまで部屋でまったりしました。

18:00
地下一階の和食レストランまほろばへ、夕食を食べに行きました。




11202019dinner01.jpeg
《果実酒》
梅酒
《先付》
黒大豆の枝豆、胡麻豆腐、銀杏とムカゴのバター炒め




11202019dinner02.jpeg
《椀替わり》
鱧と松茸の土瓶蒸し
薄っぺらいけど、松茸にありつけた〜!




11202019dinner03.jpeg
《造里》
海の恵みサラダ仕立て
刺身は、鮪、鮭、カンパチだった。
今晩もカンパチは、鍋で煮た。




11202019dinner04.jpeg
11202019dinner05.jpeg
《強肴》
牛肉ときのこのミルクすき焼き
豆乳ではなく、牛乳と出汁のスープだった。
さっぱりしてたよ。




11202019dinner06.jpeg
《揚物》
蓮根のあられ揚げ、長芋の磯辺揚げ、海老天、オクラ天、海鮮牛蒡みの揚げ




11202019dinner07.jpeg
《食事》
梅ちりめん御飯
《留椀》
赤出汁の味噌汁に、冬瓜と手毬麩が入ってた。
《香の物》
柴漬、胡瓜の糠漬、奈良漬




11202019dinner08.jpeg
《水菓子》
吉野蒟蒻、フルーツ入りココナッツミルク

ご馳走様でした。




THE KASHIHARA
https://www.daiwaresort.jp/kashihara/index.html




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

宝園堂で名物の草餅を買った。#草もち #桜井 #奈良

11月20日




11202019hasedera13.jpeg
真言宗豊山派総本山・大和 長谷寺で紅葉狩りを堪能した後、来た道を戻り商店街にある御菓子司・宝園堂へ寄りました。




11202019hasedera15.jpeg
まず、長谷路で食べて美味しかった《水のしずく》100円を2個買いました。
これは、家に帰ってから食べるのだ。




11202019hasedera14.jpeg
名物の《草もち》1個と《草焼きもち》2個を買った。
各120円です。
《草もち》は「こしあん」で、《草焼きもち》は「つぶあん」です。




11202019hasedera16.jpg
長谷駅のホームにある待合室で、《草焼きもち》を食べてたら電車が来てしまったので、車内で《草もち》をいただきました(汗)
ご馳走様でした。




御菓子司・宝園堂
場所:奈良県桜井市初瀬844
電話:0744-47-7120
営業時間:8:30-17:00
定休日:不定休
支払方法:現金




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

長谷寺で紅葉狩りをした。#紅葉 #長谷寺 #桜井 #奈良

11月20日




11202019hasedera01.jpeg
お抹茶・お食事 長谷路で昼食を食べた後、再び商店街を10分ほど歩きました。




11202019hasedera02.jpeg
真言宗豊山派総本山・大和國 長谷寺に着いた!
駅から直行すると、約30分かかってることがわかった。
途中で昼食して正解だったよ。




11202019hasedera03.jpeg
《登廊》
料金所で一人500円を支払い仁王門をくぐると、三段に別れた登廊が待ち受けていた。
全部で399段だとか。




11202019hasedera04.jpeg
一段目を上がったところに、手水舎があった。
手水鉢の水面に映り込んだ紅葉が、流れ落ちた水で出来た波紋によって、ゆらゆらと揺れていてとてもきれいだった。




11202019hasedera05.jpeg
《本堂》
息を切らせながら二・三段目の登廊を上り切ると、それほど広くない境内に本堂がありました。




11202019hasedera06.jpeg
本堂は、小初瀬山の中腹の断崖絶壁に懸造り(がけづくり)で建てられていて、清水寺のように舞台があります。




11202019hasedera07.jpeg
舞台の端に立つと、目の前に色付けられた絶景が現れたよ〜!




11202019hasedera08.jpeg
《開山堂》
奥の階段を下りようとすると、紅葉に囲まれた開山堂がありました。
五色幕が、溶け込んでるよね。




11202019hasedera09.jpg
階段を上がって一段高い道端に立つと、本堂の舞台がよく見えました。




11202019hasedera12.jpeg
《五重塔》
昭和29年に建てられた檜皮葺屋根で、周りの風景によく馴染んでました。
近くにいたツアー客に説明していたお坊さんが、「日本で二番目に小さい五重塔です 一番小さいのは隣町にある室生寺の五重塔です」と言って笑いを誘ってたよ(笑)




11202019hasedera11.jpeg
《本長谷寺》
686年に天武天皇の勅題により、道明上人がここに精舎を造営したことから、今の本堂(いまはせでら)に対し本長谷寺(もとはせでら)と呼ばれています。
1300年余りに渡って、ここに建ってるなんてすごいね〜!




11202019hasedera10.jpeg
本長谷寺の横にある階段を上がったとこにある一切経堂からは、本堂の舞台がさらによく見えました。
小雨が降ってきたので、一切経堂の軒先をお借りして雨宿りをした。
20分ほどすると小雨が止んだので、また降り出す前に急いで下山しました。




真言宗豊山派総本山・大和國 長谷寺
http://www.hasedera.or.jp




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

お抹茶・お食事 長谷路で昼食。 #古民家 #桜井 #奈良

11月20日




11:58
石舞台バス停から赤カメ周遊バスに乗り飛鳥駅バス停へ。

飛鳥駅から近鉄南大阪吉野線に乗り、橿原神宮前駅へ。
橿原神宮前駅で近鉄橿原線に乗り換え、大和八木駅へ。
大和八木駅で近鉄大阪線に乗り換え、長谷寺駅で下車しました。




11202019haseji01.jpeg
駅前のこの門から階段を下りて行き、初瀬商店街を歩いて長谷寺に向かいました。




11202019haseji02.jpeg
13:15
長谷寺駅から20分ほど歩き、初瀬商店街にあるお抹茶・お食事 長谷路に、昼食を食べに入りました。




11202019haseji03.jpeg
鬱蒼とした庭の石畳を歩き、池にかかる橋を渡り、食事を出している古民家に向かいました。




11202019haseji06.jpeg
暖簾がかかってる廊下で靴を脱ぎ、空いてる席に座りました。




11202019haseji07.jpeg
ちゃぶ台がある部屋とテーブル席がある部屋の2部屋があり、私たちは窓際のちゃぶ台に座りました。
琳派のような絵が描かれた襖といい、あちこちに飾られている皿や壺などが、歴史のある趣きを感じさせていました。




11202019haseji08.jpeg
《食事のメニュー》

11202019haseji09.jpeg
《裏面の飲み物メニュー》

柿の葉寿司と蕎麦のセットを食べたかったけど、柿の葉寿司が苦手な鯖だけと知り、蕎麦の単品と食後のデザートを注文しました。




11202019haseji10.jpeg
カミサンが食べた《鴨なんそば》1,100円
湯葉とネギそして鴨肉の旨味と食感のハーモニーが、たまらなかったそうです。




11202019haseji11.jpeg
私が食べた《にしんそば》1,100円
にしんの身が二切れ入っていた。
程よい甘さのにしんとおつゆが、ベストマッチでした。
※蕎麦は京都で食べた蕎麦よりやや固めで、おつゆは出汁が効いた薄味でした。




11202019haseji12.jpeg
11202019haseji13.jpeg
ふたりとも注文した《抹茶・菓子付き》600円
お蕎麦を食べ終わったころを見計らって、持ってきてくれました。
お菓子は同じ商店街にある宝園堂の、《水のしずく》というお菓子でした。
粒餡を錦玉で包んであり、シャリっとした食感と上品な甘さが最高でした。
隣に座った白人カップルは、私たちが抹茶を飲んでるのを見て注文してたよ。
チャレンジャーだね・・・

ご馳走様でした。




お抹茶・お食事 長谷路
http://nara-haseji.com




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

石舞台古墳スゲ〜! #古墳 #明日香村 #飛鳥 #奈良

11月20日




神武天皇畝傍山東北陵を拝観した後、15分ほど歩いて最寄の畝傍御陵前駅へ。
そこから近鉄橿原線で橿原神宮前駅へ。
橿原神宮前駅で近鉄南大阪吉野線で飛鳥駅へ。
10:40
駅前の飛鳥駅バス停から赤カメ周遊バスに乗り、15分ほど走って石舞台バス停で下車しました。




11202019ishibutai01.jpeg
バスを降りた駐車場から5分ほど歩いて、石舞台古墳へ行きました。
チケット売場で拝観料300円を支払い、少し歩くと目の前の高台に石舞台古墳が現れました。




11202019ishibutai02.jpeg
堀に架けられた橋を渡って見た右手前からのアングル。

11202019ishibutai03.jpeg
時計回りに歩き左手前から見たアングル。
中ほどに花が飾られていました。

11202019ishibutai04.jpeg
左奥から見たアングル。

11202019ishibutai05.jpeg
右奥から見たアングル。
背景の森が色付いていました。




11202019ishibutai06.jpeg
奥の階段を下りて行くと、石舞台古墳の内部に続く通路がありました。




11202019ishibutai07.jpg
中に入ってみた。
巨大な石で壁が造られ、その上に巨大な石が載せられていました。
私はその大きさに圧倒され、呆然としてしまった!
この空間は、この地を治めた蘇我馬子を埋葬した石棺を納めた石室と考えられているそうです。
これだけの建造物を人力で造れる人となれば、それなりの権力者でなければ無理だろうと、私も思いました。




11202019ishibutai08.jpeg
奥の階段を下りて堀に沿って右へ行くと、復元石棺がありました。
この石棺も重そうだなぁ・・・

帰りのバスが来る時間が11時58分で時間が余ったので、お土産屋を覗いて時間を潰しました。




石舞台古墳
http://asukadeasobo.jp/kankou/ishibutai




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

神武天皇畝傍山東北陵に行きました。 #橿原 #奈良

11月20日




11202019jinmu01.jpeg
橿原神宮を拝観した後、15分ほど歩いて神武天皇畝傍山東北陵(じんむてんのう うねびやまのうしとらのすみのみささぎ)に行きました。
県道125号沿いの入口からは、この標識を見なければ、単なる森林公園ように見えました。




11202019jinmu02.jpeg
杉林の中に敷かれた玉砂利の道を、奥へおくへと歩いて行った。
時期によっては、花粉症の人には辛いかも・・・




11202019jinmu03.jpeg
徐々に厳かな雰囲気になっていき、玉砂利のカーブを曲がって御陵の鳥居が見えたとき、神聖な場所であることがひしひしと伝わってきました。




11202019jinmu04.jpeg
広大な拝所の左隅に、手水舎がポツンとあった。
橿原神宮で学んだ手水の作法を、早速実践してみました。




11202019jinmu05.jpeg
鳥居の前に五人のおばさん達がずっと立って何か話し込んでいた。
幸か不幸か、雨がポツポツと降ってくると、ようやくその場を去っていったので、次の参拝者が来るまでの一瞬を使ってこの写真を撮りました。
無事に撮れてよかった・・・




神武天皇畝傍山東北陵
http://www.kunaicho.go.jp/ryobo/guide/001/index.html





ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

天皇皇后さまより先に橿原神宮へ! #橿原神宮 #奈良

11月20日




11202019royal01.jpeg
08:00
終日観光のため、ホテルを出発。
橿原神宮前駅を通り抜けて線路を挟んだ反対側へ。
10分ほど歩き、橿原神宮へ行きました。




11202019k-jingu01.jpeg
橿原神宮は、天照大神の子孫にあたる神倭伊波禮毘古命(かむやまといわれびこのみこと)が九州高千穂の宮からやって来て、畝傍山の東南の麓に橿原宮を創建したそうです。
そして紀元元年(約2600年前)に、第一代天皇の神武天皇となってこの地に皇居を作り、国内統一をして日本を建国したそうです。

へ〜〜〜、そうなんだ。

前置きはさて置いて、《第一鳥居》に到着。
ここの鳥居は、赤くなくて無垢の木材で造られています。




11202019k-jingu02.jpeg
カミサンが「以前来たときより灯籠がきれいになってる」と言ったので、よく見ると白ペンキで塗り直してたよ。




11202019k-jingu03.jpeg
《第二鳥居》も、新しくなってました。
鳥居は、紀元2600年(昭和15年/1940年)に新築して以来、来年で80年が経って老朽化していることから改築されたそうです。
それもそうだけど、来週に天皇皇后両陛下が即位の報告に来ることも関係あるじゃないかなぁ。
11202019k-jingu15.jpeg
しかし木材の檜は、台湾の阿里山産の檜を使ってるそうだ。
太いけど、亀裂が目立つなぁ・・・
そう言えば、この間焼失した首里城も台湾檜を使っていたが、もう手に入らないのでどうやって再建するか思案中と報道していた。
これだけ太い国産檜は、もう手に入らないのだろうか?




11202019k-jingu04.jpeg
第二鳥居をくぐってから振り返ると、第一鳥居と遠山が見えました。
あの山の向こうに伊勢神宮があるのかな・・・




11202019k-jingu05.jpeg
11202019k-jingu06.jpeg
《手水舎》には、手水の作法が掲示されてました。
お恥ずかしい話ですが、三と四を右手でやってました(泣)
これからは、間違えずにやろう!




11202019k-jingu07.jpeg
手水舎の向かいにある《南神門》をくぐって神域へ。




11202019k-jingu08.jpeg
《外拝殿》の前にある境内は、すごく広いなぁ・・・




11202019k-jingu09.jpeg
境内の奥で「菊祭り」をやってたよ。




11202019k-jingu11.jpeg
外拝殿の両脇にある真っ赤な楓が見事だった。
写真を撮っていると、カミサンが「奈良公園に行けば紅葉だらけよ」と中断されちゃった(笑)




11202019k-jingu10.jpeg
外拝殿から中を見ると、外院斎庭を挟んだ向こうに《内拝殿》と《回廊》が見えました。
内拝殿の屋根の上には、その奥にある幣殿の千木(V型の角)と鰹木だけがちらっと見えた。
もちろん幣殿の後ろにある本殿は、全く見えなかったよ。




11202019k-jingu12.jpeg
南神門を出てまっすぐ行ったとこにある深田池の畔には、長山稲荷社の千本鳥居や狂い咲きの桜がありました。




11202019k-jingu13.jpeg
池の中央に架けられた橋を渡って対岸へ。
湖面に写る千本鳥居の赤と畝傍山の緑が、とても素敵だった。




11202019k-jingu14.jpeg
最後は、八橋を渡りながらスイスイと泳ぐ鴨たちを見てから、二つの鳥居をくぐって下界に出ました。




橿原神宮
http://www.kashiharajingu.or.jp




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

THE KASHIHARAの朝食(1)#橿原 #奈良

11月20日




11202019bf01.jpg
目が覚めると、冷え込んでた。
奈良は盆地だから、東京より冷えるんだね。




11202019bf02.jpeg
通常の朝食ブッフェは7時から9時だけど、「今日は6時半から」とチェックインのときに言われてた。
6時半になるのを待って1階のレストラン甘樫に行くと、すでに大勢の客で賑わってた。
どうやら、早くチェックアウトする中国人団体のために、早く開けたみたい。
店内は中国語が響き渡ってた!




11202019bf03.jpeg
私が選んだ《朝食》
左の皿(ひろうすと粟麩のたいたん、姫長芋せいろ蒸し、オクラ胡麻和え、冷奴)、コーヒー、サラダ、素麺、奈良のっぺ
※「ひろうす」とは関東でいう「がんもどき」のことです。
※東北・北陸ののっぺ汁が片栗粉でとろみをつけるのに対して、奈良のっぺは里芋でとろみをつけてるそうです。
初めて長芋のせいろ蒸しとオクラ胡麻和えを食べたら美味しかった。
今度真似してみよっと。




11202019bf04.jpeg
11202019bf05.jpeg
カミサンが選んだ《朝食》
私と違うもの:上左の人参ジュース、上右の茶粥、そして写真下の蒟蒻善哉

ご馳走様でした。
朝食も、予想に反して美味しかった。




THE KASHIHARA
https://www.daiwaresort.jp/kashihara/index.html




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

部屋飲みをした! #橿原 #奈良

11月19日




11192019heyanomi03.jpeg
夕食後、カミサンは大浴場へ行った。
タトゥーが入ってる私は、大浴場に入れないので、部屋のユニットバスに浸かった。

冷蔵庫は空っぽで製氷皿が無いし、大浴場の前にも製氷機がなかったので、レセプションに電話をすると「売店で売っています 売店は21時までです」と言われた。
電話を切ると閉店7分前だったので、急いで売店へ行き《ロックアイス》250円を買ってきました。




11192019heyanomi04.jpeg
さっぱりした後で部屋飲み開始。
部屋に置いてある食器は、セラミックのコップのみ!
ガラスのコップぐらい置いて欲しいなぁ・・・

野菜チップスは、バナナが多かったなぁ。
イカの姿揚げは、広島産で東京で食べるやつより薄味だったよ!
赤猿は、あまり辛くなくて芋臭さもなかったので、すっきりしてて飲みやすかった!




THE KASHIHARA
https://www.daiwaresort.jp/kashihara/index.html




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

THE KASHIHARAの夕食(1)#橿原 #奈良

11月19日




18:00
地下一階の和食レストランまほろばへ、夕食を食べに行きました。




11192019dinner01.jpeg
《冷たい烏龍茶》481円
喉が渇いてて冷たいものが飲みたかったので、これを頼みました。
注文した後で、カミサンに「熱いお茶以外は有料よ」と言われた。
知らなかったーーー!




11192019dinner02.jpeg
《果実酒》
りんご酒
《先付》
南瓜豆腐 美味出汁餡




11192019dinner03.jpeg
《造里》
まぐろ、真鯛、カンパチだった。
カンパチの脂っこさが苦手なので、鍋で煮てなんとか食べた!




11192019dinner04.jpeg
《小鍋》
飛鳥味噌鍋
牛乳・味噌・出汁を使ったスープの鍋です。
さっぱりしてた。




11192019dinner05.jpeg
《八寸》
秋刀魚幽庵焼、栗渋皮煮、きぬかつぎ、海鮮牛蒡みの揚げ、合鴨スモーク、柚子麩田楽、揚げ銀杏、さつま芋レモン煮




11192019dinner06.jpeg
《蒸物》
蓮根饅頭と紅葉麩
中央の饅頭の中には、鶏そぼろが入ってた。




11192019dinner07.jpeg
《食事》
鞍馬御飯(白米にちりめん山椒が載せてあった)
《留椀》
赤出汁の味噌汁に、冬瓜と手毬麩が入ってた。
《香の物》
柴漬、胡瓜の糠漬、奈良漬
何十年ぶりかで奈良漬を食べたなぁ・・・




11192019dinner08.jpeg
《水菓子》
目玉焼きに見立てたデザートで、白身はココナッツミルクのスープ、黄身は赤肉メロンだった。

ご馳走様でした。
以前に同じグループのホテルの中華レストランで中華料理を食べたとき、あまりにも不味かったので、それ以来このホテルでは食事を食べなかったけど、ここの食事は予想に反して美味しかったのでビックリしました。
グループ全体で、料理に力を入れ出したのかな・・・




THE KASHIHARA
https://www.daiwaresort.jp/kashihara/index.html




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

デイリー・カナート・イズミヤでお酒とつまみを買った。

11月19日




11192019heyanomi05.jpeg
ホテルの近くにあるデイリー・カナート・イズミヤへ、部屋飲みのお酒とつまみを買いに行きました。



11192019heyanomi01.jpeg
《赤猿》910円
奈良県産の日本酒はたくさんあったけど、糖質ゼロの焼酎やウィスキーはなかった。
止むを得ず鹿児島産の中から、農林56号という紫芋を使っているこれにしました。
《ウィルキンソン炭酸水》 79円




11192019heyanomi02.jpeg
《茎わかめ》278円
《お徳用イカの姿揚げ》378円
《カラダにおいしい野菜チップス》398円




デイリー・カナート・イズミヤ
https://www.izumiya.co.jp




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

2泊3日の小旅行で奈良へお出かけ #駅弁 #奈良 #橿原

11月19日




今上天皇の即位で注目を集め、JR東海のCMでも取り上げられてる奈良へ2泊3日の小旅行に出かけました。
奈良県は、小学校の京都・奈良修学旅行で訪れて以来、約50年ぶりとなります。
歳月の経つのは、本当に早いなぁ・・・




11192019bento01.jpeg
JR東京駅のエキナカにある祭では、食べたい駅弁がなかったので、ホームにある東京デリカステーションで駅弁と飲み物を買い、のぞみ109号に乗り込みました。




11:50
JR東京駅を出発。




11192019bento04.jpeg
カミサンが祭で買って食べた《特選かにめし》1,500円と《ミネラル麦茶》160円




11192019bento02.jpeg
私が食べた《やさいたっぷり400kCal台弁当》780円と《伊右衛門特茶》183円
11192019bento03.jpeg
左から、
一列目:雑穀入りご飯、黒米ご飯、鶏照焼
二列目:玉子焼、豆入りおからサラダ、南瓜煮、ヤングコーンのドレッシング和え、パプリカ煮
三列目:揚げ里芋と揚げ人参、キャベツ塩だれ焼とがんもどき煮、ひじき煮
ご馳走様でした。




14:08
JR京都駅に到着。




地下鉄烏丸線・阪急京都線を乗り継いで京都河原町駅へ。
インスタで知った徳澤光則氏の個展が、タイミングよく高島屋京都店でやっていたので、目の保養をしました。
朝鮮唐津の茶碗と水指の、海鼠釉の垂れ具合が素敵だったなぁ・・・




11192019kintetu01.jpeg
11192019kintetu02.jpeg
15:31
近鉄橿原線に乗り、近鉄京都駅を出発。

17:15
橿原神宮前駅に到着。




11192019royal01.jpeg
17:20
駅のすぐ横にあるTHE KASHIHARAにチェックイン。
同グループのほとんどのホテルは郊外にあるけど、ここは駅横で観光に適してると思った。
11192019royal02.jpeg
部屋は相変わらず殺風景だなぁ(笑)
線路側の部屋は、電車が通るたびにガタンゴトンという音がかすかに聞こえた。
今回は二食付きで、寝るだけなので問題なしかな・・・




THE KASHIHARA
https://www.daiwaresort.jp/kashihara/index.html




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg

プロフィール

ChoiwaruLorenzo

Author:ChoiwaruLorenzo

ランキング

ポチッと応援してね。

旧ブログ

Lorenzoの【西方見聞録】
http://lorenzo.blog.fc2.com/
2005年から2019年までのバリ島、台湾、ミャンマー、タイのブログがいっぱい載ってます。

日本語OKなバリ島の助っ人


I Ketut Sulastra(クトゥさん)
http://ketut.blog.fc2.com/
カーチャーターとレンタルバイクをやっています。
漢字以外の日本語で直接予約できます。

タグクラウド


検索フォーム

QRコード

QR

アクセス・カウンター