東大寺へ大仏さんを見に行った。#大仏 #東大寺 #奈良

11月21日




08:30
THE KASHIHARAをチェックアウト

橿原神宮前駅から近鉄橿原線に乗り、大和西大寺駅へ。
大和西大寺駅で近鉄奈良線に乗り換え、近鉄奈良駅で下車。
町の中を徘徊する鹿さんたちを見ながら約20分歩き、華厳宗大本山 東大寺へ向かいました。




11212019todaiji01.jpeg
《南大門》
門の両脇には、向かい合った仁王像(金剛力士像)があった。
高さ8.4mの寄木造で、世界最大の木彫だそうです。
マッチョだね〜!

11212019todaiji02.jpeg
向かって右側の仁王像が、口を閉じた《吽行像》です。
こちらは、定覚(運慶の弟)と湛慶(運慶の長男)の作だそうです。

11212019todaiji03.jpeg
向かって左側の仁王像が、口を開けた《阿行像》です。
こちらは、チョー有名な運慶と快慶の作です。




11212019todaiji04.jpeg
中門までの参道には、たくさんの鹿さんたちが徘徊してました。




11212019todaiji05.jpeg
《鏡池》
池の中にある紅葉をバックに、たくさんの中国人たちが写真を撮ってました。
中国に紅葉はないのかなぁ?




11212019todaiji06.jpeg
《中門》
ときどき毛並みの汚い鹿さんを見かけたけど、年寄りかなぁ・・・

11212019todaiji07.jpeg
向かって右側が、《毘沙門天像》です。
地天女の掌の上に立っていて、地天女の左右に二体の邪鬼がいます。

11212019todaiji08.jpeg
向かって左側が、《持国天像》です。
両足で邪鬼を踏みつけてます。

中門から延びる西廻廊の角にある入口で600円を支払い、廻廊を右へ進みました。




11212019todaiji09.jpeg
中門の向こう側に到着。
そこからは、真正面に《大仏殿》が見えました。
では、約50年ぶりに大仏さんに会いに行こう!
中央と左が入口で右側が出口だった。




11212019todaiji10.jpeg
《盧舎那仏》
中央の入口を入ると、真正面にどっかりと腰を下ろしていた。
約50年ぶりのご対面は、感慨一入だ。
像高14.98m、蓮華座高3.05m、それに基壇の高さ(不明)が加わるので、かなりの高さから見下ろしています。
現在では120m超えの立像がありますが、当時の技術ではこれが限界だったんだろうな・・・
ちなみに掌の高さは2.56mあり、あの八村累(2.03m)がすっぽり収まってしまうのだ!

大仏さんを観た後は、右回りで観て回りました。




11212019todaiji11.jpeg
左隣の《虚空蔵菩薩像》
脇侍仏である両菩薩像は京都と大阪の仏師により30年の歳月をかけて造られたそうです。




11212019todaiji12.jpeg
左奥の《広目天像》




11212019todaiji13.jpeg
右奥の《多聞天像》
※単体では、毘沙門天と呼ばれているそうだ。

像の横の柱には穴が開いていて、修学旅行の小学生たちがくぐっていた。
そういえば、私もくぐった記憶があるなぁ・・・




11212019todaiji14.jpeg
右隣の《如意輪観音菩薩坐像》

《虚空蔵菩薩像》と《如意輪観音菩薩坐像》は《盧舎那仏》とセットで三尊形式を採っている。
しかしこの二体は江戸時代(1700年前期)の作だそうだ。
また、四天王の《広目天像》と《多聞天像》も江戸時代の作らしいが、文献はないらしい。

中門の毘沙門天像と持国天像は、1719年に京都の仏師によって造られたそうだ。
多聞天像と毘沙門天像は同じ像のことなので、東大寺大仏殿には増長天像がいないことになる。
中門の毘沙門天像が増長天像だったら、四天王になってたのになぁ・・・

文献によると創建当時(天平時代)は、増長天像と持国天像を含めた四天王が大仏殿の四隅を守っていたそうだ!
四天王の揃い踏みはないのかな?




華厳宗大本山 東大寺
http://www.todaiji.or.jp




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ChoiwaruLorenzo

Author:ChoiwaruLorenzo

ランキング

ポチッと応援してね。

旧ブログ

Lorenzoの【西方見聞録】
http://lorenzo.blog.fc2.com/
2005年から2019年までのバリ島、台湾、ミャンマー、タイのブログがいっぱい載ってます。

日本語OKなバリ島の助っ人


I Ketut Sulastra(クトゥさん)
http://ketut.blog.fc2.com/
カーチャーターとレンタルバイクをやっています。
漢字以外の日本語で直接予約できます。

タグクラウド


検索フォーム

QRコード

QR

アクセス・カウンター