十一世坂高麗左衛門作 萩焼茶入 #萩焼 #茶入 #茶道具

3月8日




十一世坂高麗左衛門作 萩焼茶入を買いました。
初代坂高麗左衛門は、毛利輝元によって萩に連れてこられ、兄と共に萩焼を創始した朝鮮人陶工の李 敬(1568年 - 1643年)です。
十一代坂高麗左衛門(1912 - 1981年)の号は「韓峯」で、陶印として作品に押しています。
坂高麗左衛門は、2014年に十三世が死去するまで、坂窯の当主が代々襲名している陶芸家の名跡であす。
現在、十四世は不在だが、十三世の長男が継ぐ予定です。




03082020saka-chaire.jpeg
灰青色の器面の半分に御本の赤みが現れ、その上に長石釉が薄い幕のように流れた景色があります。
桜が咲く3-4月の時期に、以前に買った十二代田原陶兵衛の萩水指や吉賀正雄の萩茶碗と、取り合わせて使おうと思います。








ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

春セール
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ChoiwaruLorenzo

Author:ChoiwaruLorenzo

ランキング

ポチッと応援してね。

旧ブログ

Lorenzoの【西方見聞録】
http://lorenzo.blog.fc2.com/
2005年から2019年までのバリ島、台湾、ミャンマー、タイのブログがいっぱい載ってます。

日本語OKなバリ島の助っ人


I Ketut Sulastra(クトゥさん)
http://ketut.blog.fc2.com/
カーチャーターとレンタルバイクをやっています。
漢字以外の日本語で直接予約できます。

タグクラウド


検索フォーム

QRコード

QR

アクセス・カウンター