“終の住処”を見に行きました。 #終の住処 #松本

5月21日




10:00
宿泊代と別に入湯税@150円を現金で支払い、旅館 東石川をチェックアウトしました。
迎えにきた不動産屋さんの車で“終の住処”を見に行きました。




05212020hiraya01.jpg
物件の前は、4mの道路です。
ほとんど車が通らない、閑静な住宅街といった感じだ。




05212020hiraya02.jpeg
こちらが、下見にきた庭付き中古平家住宅です。
築45年4DKで、建物面積が80㎡(24坪)、土地面積が212㎡(64坪)。
建物の左側は、駐車場として使えます。

05212020hiraya03.jpeg
建物の右側は、テラスと庭です。
かなり庭木が育ってるなぁ・・・




05212020hiraya04.jpg
間取図です。
畳を基準に造っているのね。




《六畳の洋室》
05212020hiraya05.jpeg
出窓の下に収納があるぞ!

05212020hiraya06.jpeg
お爺さんが一人で住んでいたそうで、至る所に手摺りがあります。

05212020hiraya07.jpeg
本棚だったのかな?




《ユニットバス》
05212020hiraya08.jpg
リフォーム済みだそうだけど、デザインがひと昔前だね!

脱衣場は、無駄に広いなぁ・・・
トイレは、一畳で造ってあるけど、幅が狭く感じました。




《四畳半の台所》
05212020hiraya09.jpg
シンクとコンロに錆があった。

05212020hiraya10.jpg
流し台の右に冷蔵庫を置いたスペースがある。

05212020hiraya11.jpeg
この大きな空きスペースは、食器棚を納めていたようです。
小さな棚は、勝手口から出るときに履く靴を置いた下駄箱でしょう・・・



台所奥の《六畳の和室》
05212020hiraya12.jpeg
05212020hiraya13.jpg
一番コンディションが悪いなぁ・・・




南側に並んだ《六畳と八畳の和室》
05212020hiraya14.jpg
窓際の畳が変だなぁと思ったら、日焼けを防ぐためにゴザが敷いてありました!

05212020hiraya15.jpg
六畳の和室から見た八畳の和室

05212020hiraya16.jpg
八畳の和室から見た六畳の和室

05212020hiraya17.jpg
八畳の和室は、壁や畳の焼けが目立ちました。
両和室とも雪見障子だったので、これは生かすことにしよう!




築45年の割には、雨漏りや床のきしみが無くまぁまぁの状態だったので、リノベーションをすれば綺麗な家になると思いました。
不動産屋さんに「100%買う気があります」と伝え、購入する意志をオーナーさんに伝えてもらうことにしました。

12:10
下見を終えた後、不動産屋さんの車で松本駅まで送ってもらいました。
次の段階がきましたら、またご報告いたします。








ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-smartphone.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ChoiwaruLorenzo

Author:ChoiwaruLorenzo

ランキング

ポチッと応援してね。

旧ブログ

Lorenzoの【西方見聞録】
http://lorenzo.blog.fc2.com/
2005年から2019年までのバリ島、台湾、ミャンマー、タイのブログがいっぱい載ってます。

日本語OKなバリ島の助っ人


I Ketut Sulastra(クトゥさん)
http://ketut.blog.fc2.com/
カーチャーターとレンタルバイクをやっています。
漢字以外の日本語で直接予約できます。

タグクラウド


検索フォーム

QRコード

QR

アクセス・カウンター