#信濃国分寺 で蓮を観た。#蓮池 #上田市

7月21日




07212021hasudera01.jpg
別宅からカルロ君で1時間ほど走り、上田市にある信濃国分寺の《蓮池》を観に行きました。
駐車場は、《蓮池》のすぐ横にありました。




07212021hasudera02.jpg
たくさんの蓮の花が満開でした。




07212021hasudera03.jpg

07212021hasudera04.jpg

07212021hasudera05.jpg
薄桃色・白色・紅色の花がありました。




07212021hasudera06.jpg
蓮池の端っこに《おたっしゃ観音》がありました。
別名、持蓮観音と呼ばれています。
蓮華を捧げながら、悟りを求める心を説いているそうです。




07212021hasudera07.jpg
蓮の花に囲まれた通路を通って、本堂の方へ向かいました。




07212021hasudera08.jpg
蓮池の端っこには、半夏生(はんげしょう)の群生地もありました。
半夏生は、茶花だから好き。




07212021hasudera09.jpg
境内の片隅には、このお寺の《中興の祖のお墓》がありました。




07212021hasudera10.jpg
《鐘楼》
享和元年(1801年)棟上だそうです。




07212021hasudera11.jpg
《本堂》
万延元年(1860年)に竣工され、33年の歳月をかけて建てられたそうです。




07212021hasudera12.jpg
薬師尊と書かれた《大提灯》
ご本尊の薬師如来が祀られていることを伝えてるのかな・・・




07212021hasudera13.jpg
《白象》
神話によると、釈迦の母が、ある日白い象がおなかに入る夢を見たそうです。
そして月日が経ち、4月8日に釈迦が産まれました。
そのため、白い象は仏教にとりまして、とても大切な動物になっています。


40年ほど前のお花祭りのときに、お釈迦さまの誕生をお祝いして子供たちが町の中を引いたものだそうです。
毎年4月8日の花まつりのときには、本堂の前に出すそうです。
ヘタウマな造形が、癒しを与えますなぁ・・・




07212021hasudera14.jpg
《参道》




07212021hasudera15.jpg
《三重塔》
室町中期の建立で、国指定重要文化財です。

聖武天皇が仏教を鎮護国家の宗教と位置づけ、国ごとに国分寺の建立を義務づけたそうです。
全国に六十ヶ寺以上の国分寺があるが、塔が残っているのは五寺(備中・豊前・飛騨・越後・信濃)だけで、ここの塔が一番古いそうです。




07212021hasudera16.jpg

07212021hasudera17.jpg
「蓮のウィーク (7/17-25)」と題して、蓮に関連した物を売っていたので、《蓮の種》と《はちす》を買いました。




07212021hasudera18.jpg
蓮に囲まれて癒しのひとときを過ごせたので、最後に蓮とのコラボを撮ってから帰りました。




八日堂 信濃国分寺
https://shinano-kokubunji.or.jp








ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-smartphone.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ChoiwaruLorenzo

Author:ChoiwaruLorenzo
40数年ぶりに東京から松本にUターンした還暦過ぎのウラシマジジイです。
古伊万里・九谷焼・京焼・茶道具の【時代屋ドットコム】をなりわいとしています。
https://zidaiya.ocnk.net/

ランキング

ポチッと応援してね。

旧ブログ

Lorenzoの【西方見聞録】
http://lorenzo.blog.fc2.com/
2005年から2019年までのバリ島、台湾、ミャンマー、タイのブログがいっぱい載ってます。

日本語OKなバリ島の助っ人


I Ketut Sulastra(クトゥさん)
http://ketut.blog.fc2.com/
カーチャーターとレンタルバイクをやっています。
漢字以外の日本語で直接予約できます。

タグクラウド


カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

アクセス・カウンター