天皇皇后さまより先に橿原神宮へ! #橿原神宮 #奈良

11月20日




11202019royal01.jpeg
08:00
終日観光のため、ホテルを出発。
橿原神宮前駅を通り抜けて線路を挟んだ反対側へ。
10分ほど歩き、橿原神宮へ行きました。




11202019k-jingu01.jpeg
橿原神宮は、天照大神の子孫にあたる神倭伊波禮毘古命(かむやまといわれびこのみこと)が九州高千穂の宮からやって来て、畝傍山の東南の麓に橿原宮を創建したそうです。
そして紀元元年(約2600年前)に、第一代天皇の神武天皇となってこの地に皇居を作り、国内統一をして日本を建国したそうです。

へ〜〜〜、そうなんだ。

前置きはさて置いて、《第一鳥居》に到着。
ここの鳥居は、赤くなくて無垢の木材で造られています。




11202019k-jingu02.jpeg
カミサンが「以前来たときより灯籠がきれいになってる」と言ったので、よく見ると白ペンキで塗り直してたよ。




11202019k-jingu03.jpeg
《第二鳥居》も、新しくなってました。
鳥居は、紀元2600年(昭和15年/1940年)に新築して以来、来年で80年が経って老朽化していることから改築されたそうです。
それもそうだけど、来週に天皇皇后両陛下が即位の報告に来ることも関係あるじゃないかなぁ。
11202019k-jingu15.jpeg
しかし木材の檜は、台湾の阿里山産の檜を使ってるそうだ。
太いけど、亀裂が目立つなぁ・・・
そう言えば、この間焼失した首里城も台湾檜を使っていたが、もう手に入らないのでどうやって再建するか思案中と報道していた。
これだけ太い国産檜は、もう手に入らないのだろうか?




11202019k-jingu04.jpeg
第二鳥居をくぐってから振り返ると、第一鳥居と遠山が見えました。
あの山の向こうに伊勢神宮があるのかな・・・




11202019k-jingu05.jpeg
11202019k-jingu06.jpeg
《手水舎》には、手水の作法が掲示されてました。
お恥ずかしい話ですが、三と四を右手でやってました(泣)
これからは、間違えずにやろう!




11202019k-jingu07.jpeg
手水舎の向かいにある《南神門》をくぐって神域へ。




11202019k-jingu08.jpeg
《外拝殿》の前にある境内は、すごく広いなぁ・・・




11202019k-jingu09.jpeg
境内の奥で「菊祭り」をやってたよ。




11202019k-jingu11.jpeg
外拝殿の両脇にある真っ赤な楓が見事だった。
写真を撮っていると、カミサンが「奈良公園に行けば紅葉だらけよ」と中断されちゃった(笑)




11202019k-jingu10.jpeg
外拝殿から中を見ると、外院斎庭を挟んだ向こうに《内拝殿》と《回廊》が見えました。
内拝殿の屋根の上には、その奥にある幣殿の千木(V型の角)と鰹木だけがちらっと見えた。
もちろん幣殿の後ろにある本殿は、全く見えなかったよ。




11202019k-jingu12.jpeg
南神門を出てまっすぐ行ったとこにある深田池の畔には、長山稲荷社の千本鳥居や狂い咲きの桜がありました。




11202019k-jingu13.jpeg
池の中央に架けられた橋を渡って対岸へ。
湖面に写る千本鳥居の赤と畝傍山の緑が、とても素敵だった。




11202019k-jingu14.jpeg
最後は、八橋を渡りながらスイスイと泳ぐ鴨たちを見てから、二つの鳥居をくぐって下界に出ました。




橿原神宮
http://www.kashiharajingu.or.jp




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ChoiwaruLorenzo

Author:ChoiwaruLorenzo

ランキング

ポチッと応援してね。

旧ブログ

Lorenzoの【西方見聞録】
http://lorenzo.blog.fc2.com/
2005年から2019年までのバリ島、台湾、ミャンマー、タイのブログがいっぱい載ってます。

日本語OKなバリ島の助っ人


I Ketut Sulastra(クトゥさん)
http://ketut.blog.fc2.com/
カーチャーターとレンタルバイクをやっています。
漢字以外の日本語で直接予約できます。

タグクラウド


検索フォーム

QRコード

QR

アクセス・カウンター