長谷寺で紅葉狩りをした。#紅葉 #長谷寺 #桜井 #奈良

11月20日




11202019hasedera01.jpeg
お抹茶・お食事 長谷路で昼食を食べた後、再び商店街を10分ほど歩きました。




11202019hasedera02.jpeg
真言宗豊山派総本山・大和國 長谷寺に着いた!
駅から直行すると、約30分かかってることがわかった。
途中で昼食して正解だったよ。




11202019hasedera03.jpeg
《登廊》
料金所で一人500円を支払い仁王門をくぐると、三段に別れた登廊が待ち受けていた。
全部で399段だとか。




11202019hasedera04.jpeg
一段目を上がったところに、手水舎があった。
手水鉢の水面に映り込んだ紅葉が、流れ落ちた水で出来た波紋によって、ゆらゆらと揺れていてとてもきれいだった。




11202019hasedera05.jpeg
《本堂》
息を切らせながら二・三段目の登廊を上り切ると、それほど広くない境内に本堂がありました。




11202019hasedera06.jpeg
本堂は、小初瀬山の中腹の断崖絶壁に懸造り(がけづくり)で建てられていて、清水寺のように舞台があります。




11202019hasedera07.jpeg
舞台の端に立つと、目の前に色付けられた絶景が現れたよ〜!




11202019hasedera08.jpeg
《開山堂》
奥の階段を下りようとすると、紅葉に囲まれた開山堂がありました。
五色幕が、溶け込んでるよね。




11202019hasedera09.jpg
階段を上がって一段高い道端に立つと、本堂の舞台がよく見えました。




11202019hasedera12.jpeg
《五重塔》
昭和29年に建てられた檜皮葺屋根で、周りの風景によく馴染んでました。
近くにいたツアー客に説明していたお坊さんが、「日本で二番目に小さい五重塔です 一番小さいのは隣町にある室生寺の五重塔です」と言って笑いを誘ってたよ(笑)




11202019hasedera11.jpeg
《本長谷寺》
686年に天武天皇の勅題により、道明上人がここに精舎を造営したことから、今の本堂(いまはせでら)に対し本長谷寺(もとはせでら)と呼ばれています。
1300年余りに渡って、ここに建ってるなんてすごいね〜!




11202019hasedera10.jpeg
本長谷寺の横にある階段を上がったとこにある一切経堂からは、本堂の舞台がさらによく見えました。
小雨が降ってきたので、一切経堂の軒先をお借りして雨宿りをした。
20分ほどすると小雨が止んだので、また降り出す前に急いで下山しました。




真言宗豊山派総本山・大和國 長谷寺
http://www.hasedera.or.jp




ポチッと応援してネ❤️
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

bnr-zidaiya-700130.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ChoiwaruLorenzo

Author:ChoiwaruLorenzo

ランキング

ポチッと応援してね。

旧ブログ

Lorenzoの【西方見聞録】
http://lorenzo.blog.fc2.com/
2005年から2019年までのバリ島、台湾、ミャンマー、タイのブログがいっぱい載ってます。

日本語OKなバリ島の助っ人


I Ketut Sulastra(クトゥさん)
http://ketut.blog.fc2.com/
カーチャーターとレンタルバイクをやっています。
漢字以外の日本語で直接予約できます。

タグクラウド


検索フォーム

QRコード

QR

アクセス・カウンター